水の神「罔象女(みつはのめ)」の源流を日本神話から探ってみました

罔象女みつはのめ」は、水の神様として知られています。

日本では、古く『日本書紀』の神代上(第5段一書第二および第三)に、火神を生んで伊弉冉尊いざなみのみこと(♀)が焼け死ぬ際に、水神の「罔象女みつはのめ」と土神の「埴山姫はにやまひめ」を生んだという一節を伝えています。

水と土の神様がセットで誕生しているところがオモシロいですね。

ちなみに、『古事記』では「弥都波能売神みつはのめのかみ」。

また、『日本書紀』の神武天皇即位前紀(戊午年9月)に、神武天皇が祭祀に使う水を「厳罔象女いつのみつはのめ」と名付けたと伝えています。

これが、日本神話における「罔象女みつはのめ」の源流です。

さて、そんな「罔象女みつはのめ」ですが、中国古代では「罔象もうしょう」が水の神、水の精とされています。

同じ文字。一説には、状は小児の如く、赤黒色、大耳、長臂で、人の声をまねるといいます。

魍魎もうりょう」とも。

「みつは」の語源は、「水早」「水走」の意味だとか、耕地の灌漑の用水の意味だといった説もあるようですが、ホントのところは不明です。

ただ、「みつはの」と名付けているので、水の神は女性であることは間違いないようです。

国分学者・民俗学者として今でも独特の学説が評価されている「折口信夫(1887~1953)」に「水の女」(『折口信夫全集』第二巻所収)という有名な論考があります。

学問的な評価はともかく、こんな考えもあるのかといった興味をかきたてる内容なので、「罔象女みつはのめ」について述べている一節を抜き出してみます。水に関する民間信仰の一例としても意味があります。

罔象女みつはのめ」と言ふ支那風の字面は、此丹比神に一種の妖怪性を見ていたのである。又此女性の神名は、男性の神名おかみに対照して用いられている。「おかみ」は「水」を司る蛇體だから、みつはのめは、女性の蛇又は、水中のある動物と考えて居た事は確からしい。大和を中心とした神の考え方からは、おかみ・みつはのめ皆山谷の精霊らしく見える。が、もっと広く海川に就て考えてよいはずである。

 

現在、水神宗社として知られる丹生川上神社にふかわかみじんじゃの中社が罔象女を祭神としています。

巷では、灌漑用水の神、井戸の神として信仰され、祈雨、止雨の神威があるとされます。

ちなみに、丹生川上神社中社を宗社として、把握しているだけでも118社!ざっとご紹介。

丹生川上神社中社              奈良県吉野郡東吉野村小968

  • 船魂神社              北海道函館市元町7-2
  • 止止井神社           岩手県奥州市前沢区字古城字野中51
  • 於呂閇志胆澤川神社           岩手県奥州市胆沢区若柳字下堰袋48
  • 二荒山神社 境内 水神社    栃木県宇都宮市馬場通り1-1-1
  • 大前神社 境内 恵比寿神社              栃木県真岡市東郷937
  • 大國神社              群馬県伊勢崎市境下渕名2827
  • 倉賀野神社 境内 水神社    群馬県高崎市倉賀野町1263
  • 甲波宿禰神社       群馬県渋川市川島1287
  • 大胡神社              群馬県前橋市河原浜町615
  • 赤城神社              群馬県前橋市富士見町赤城山4-2
  • 愛宕神社              茨城県笠間市泉101
  • 大洗磯前神社 境内 水神社              茨城県東茨城郡大洗町磯浜町字大洗下6890
  • 蛟蝄神社              茨城県北相馬郡利根町立木882
  • 三峯神社 境内 鎮火神社 御井神社  埼玉県秩父市三峰298-1
  • 大井俣神社           山梨県山梨市小原西1226
  • 水宮神社              山梨県南アルプス市有野1398
  • 穂見諏訪十五所神社           山梨県北杜市長坂町長坂上条1461
  • 師岡熊野神社 境内 水神社              神奈川県横浜市港北区師岡町1137
  • 玉前神社 境内 十二社       千葉県長生郡一宮町一宮3048
  • 神田明神 境内 魚河岸水神社           東京都千代田区外神田2-16-2
  • 秋葉神社              東京都台東区松が谷3-10-7
  • 大國魂神社 境内 水神社    東京都府中市宮町3-1
  • 五泉八幡宮           新潟県五泉市宮町5-46
  • 伊久礼神社           新潟県三条市大字井栗字西屋敷409
  • 槻田神社              新潟県三条市大字荒町222-1
  • 蒲原神社              新潟県新潟市中央区長嶺町3-18
  • 彌彦神社 境内 十柱神社    新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2898
  • 西奈彌羽黒神社 境内 松尾神社       新潟県村上市羽黒町6-16
  • 石船神社              新潟県村上市岩船三日市9-29
  • 荒川神社              新潟県村上市小岩内463
  • 川合神社              新潟県胎内市熱田坂663
  • 川合神社              新潟県長岡市東川口1979-43
  • 黒姫神社              新潟県柏崎市高柳町岡野町586
  • 鵜川神社              新潟県柏崎市大字野田982
  • 雨宮坐日吉神社    長野県千曲市雨宮1
  • 須須岐水神社       長野県千曲市大字屋代1858
  • 間山豊富神社       長野県中野市大字間山字宮上262
  • 中村神社 境内社  長野県長野市松代町西条字中村2
  • 清水神社              長野県長野市信更町田野口1243
  • 樋知大神社           長野県長野市大岡丙5405-2
  • 土肥神社              静岡県伊豆市土肥729-1
  • 玉作神社              静岡県沼津市黒瀬町6
  • 賀久留神社           静岡県浜松市西区神ヶ谷町
  • 須倍神社 外宮     静岡県浜松市北区都田町6284
  • 富士山本宮浅間大社           静岡県富士宮市宮町1-1
  • 大縣神社 境内 雨之宮       愛知県犬山市宮山3
  • 熱田神宮 境内 清水社       愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
  • 荒城神社              岐阜県高山市国府町宮地1464-1
  • 大津神社 境内 摂宮           岐阜県飛騨市神岡町船津1823-2
  • 御門主比古神社    石川県羽咋市大町リ42
  • 鳥屋比古神社       石川県鹿島郡中能登町春木ナ87
  • 天日陰比咩神社    石川県鹿島郡中能登町西馬場モ1
  • 重蔵神社 境内 秋葉社       石川県輪島市河井町4-96-甲
  • 有礒正八幡宮       富山県高岡市横田町3-1-1
  • 淺井神社              富山県高岡市石堤3587
  • 宇佐八幡宮           富山県南砺市福光6866
  • 熊野神社              富山県富山市宮保476
  • 鵜坂神社              富山県富山市婦中町鵜坂212
  • 雨夜神社              福井県越前市岡本町21-18
  • 大虫神社              福井県越前市大虫町21-28
  • 織田神社              福井県三方郡美浜町佐田97-6
  • 籠神社 奥宮 境内 磐座本宮            京都府宮津市字大垣430
  • 貴船神社 および境内 川尾社           京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
  • 賀茂別雷神社 境内 川尾社              京都府京都市北区上賀茂本山339
  • 吉姫神社 境内 水神社       滋賀県湖南市石部東8-4-1
  • 油日神社              滋賀県甲賀市甲賀町油日1042
  • 櫟神社    滋賀県高島市安曇川町南古賀558
  • 波爾布神社           滋賀県高島市新旭町饗庭3363
  • 丹生神社              滋賀県長浜市余呉町上丹生378
  • 兵主大社 境内 手洗御前社              滋賀県野洲市五条566
  • 御机神社 境内 水神社       大阪府四條畷市南野6-12-1
  • 住吉大社 境内 御井社       大阪府大阪市住吉区住吉町2-9-89
  • 石切剣箭神社 境内社       大阪府東大阪市 東石切町1丁目1−1
  • 室生龍穴神社       奈良県宇陀市室生1297
  • 大名持神社 境内 水神社    奈良県吉野郡吉野町河原屋86
  • 河上神社              兵庫県淡路市木曽上畑
  • 久流比神社           兵庫県豊岡市城崎町来日字ロ587-2
  • 熊野本宮旧社地 大斎原 および境内 摂末社合祀別社  和歌山県田辺市本宮町本宮
  • 日前國懸神宮 境内 國懸宮末社       和歌山県和歌山市秋月365
  • 大村神社              三重県伊賀市阿保1555
  • 鳥坂神社              三重県伊賀市甲野字石神1301
  • 須智荒木神社       三重県伊賀市荒木108
  • 神戸神社              三重県伊賀市上神戸317
  • 穴石神社              三重県伊賀市石川2291
  • 射手神社              三重県伊賀市長田2691-1
  • 都美恵神社           三重県伊賀市柘植町2280
  • 波多岐神社 境内 宇都可神社           三重県伊賀市土橋752
  • 植木神社              三重県伊賀市平田699
  • 伊勢庭神社           三重県松阪市伊勢場町
  • 伊佐和神社           三重県松阪市射和町1073
  • 畠田神社              三重県多気郡明和町中村1029
  • 伊奈冨神社 境内 豊御崎神社           三重県鈴鹿市稲生西2-24-2
  • 三宅神社              三重県鈴鹿市国府町1609
  • 椿大神社              三重県鈴鹿市山本町御旅1871
  • 都波只知上神社    鳥取県鳥取市河原町佐貫511
  • 大江神社              鳥取県八頭郡八頭町橋本734
  • 水祖神社              島根県隠岐郡隠岐の島町港町天神原68
  • 水祖神社              島根県隠岐郡隠岐の島町八田2
  • 佐毘賣山神社       島根県益田市乙子町51
  • 小野神社              島根県益田市戸田町字松雲山イ-858
  • 佐太神社 境内 垂水神社    島根県松江市鹿島町佐陀宮内72
  • 秋鹿神社              島根県松江市秋鹿2853
  • 國司神社              島根県松江市西長江町512
  • 熊野大社 境内 荒神社       島根県松江市八雲町熊野2451
  • 和田八幡宮 境内 愛宕神社              島根県浜田市旭町和田字八色山1739
  • 厳島神社              広島県廿日市市宮島町1-1
  • 羽浦神社              徳島県阿南市羽ノ浦町中庄千田池32
  • 八大龍王神社       徳島県美馬市脇町拝原1930
  • 神野神社              香川県仲多度郡まんのう町神野168-2
  • 水主神社 境内 水神社       香川県東かがわ市水主1418
  • 龍王神社 境内 河内神社    山口県下関市大字吉見下1726
  • 朝田神社              山口県山口市矢原1241
  • 和多津美神社       長崎県壱岐市郷ノ浦町渡良浦小崎
  • 熊野神社              長崎県壱岐市勝本町立石南触584
  • 那須加美乃金子神社 境内社            長崎県対馬市峰町志多賀字中原290
  • 味水御井神社       福岡県久留米市御井町朝妻
  • 惣社八幡神社       福岡県京都郡みやこ町国作字惣社

と、まあ、全国展開している「罔象女みつはのめ」。

やはり、水の国、日本ならでは。そこには水を大切に、水を特別なものとしてきた日本人の精神性が表れているといえそうです。

 

コチラも是非!おススメ関連エントリー

「水の信仰」の歴史と概要まとめ|水の神様や歴史、全国の主な事例をまとめてみました

2016.07.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA